健康保険被扶養者の資格確認調査の実施について

 寒露の候 貴事業所におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より当組合の事業運営につきましては格別のご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 この度、健康保険法施行規則第50条に基づき、健康保険組合の定期的な被扶養者の資格確認調査(以下「検認」)を下記の要領により実施することといたしましたのでお知らせいたします。
 事業主の皆様には、「健康保険被扶養者資格確認再確認調査票(検認用)」(以下「調査票」)を送付いたしました。
 この「調査票」は被保険者の方々へ配布していただき、記載内容を確認の上、事業所で取りまとめていただき、提出期日までに提出をお願いいたします。
 この検認は、保険診療を適正に受けていただくための大切な届出ですので、事業主・被保険者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。



                                                                          記

1 「検認」について
(1)対象となる者
令和3年4月1日時点で18歳以上の者(配偶者、子、父母、孫、祖父母、兄姉、弟妹等)
※「調査票」に印字されている者(令和3年10月5日現在)
  
認定条件(被保険者と同一世帯の場合)
60歳未満の者・・・年収が130万円未満で、かつ被保険者の年収の2分の1未満であること。

60歳以上の者、または厚生年金保険法による障害厚生年金の受給条件に該当
する程度の障害者・・・年収が180万円未満で、かつ被保険者の年収の2分の1未満であること。

対象者が被保険者と同一世帯にない場合は年収が上記の限度額未満であり、かつ、被保険者からの仕送り額(援助額)より少ないこと(単身赴任など一時的な別居はご連絡ください)。
  
  
 

(2)確認事項
対象者につきましては、被扶養者の状況に当てはまる箇所に☑と必要事項をご記入のうえ、
令和3年11月10日までに回答していただきますようお願いいたします。

記入された内容を踏まえて、添付書類の提出を求める場合がございますのであらかじめご了承ください。
被扶養者から削除される方がいる場合は、別途「被扶養者(異動)届」の提出が必要になります。


(3)調査票が必要でない者
() 令和3年4月1日以降に認定を受けた者 

(イ)就職・結婚・その他の理由により被扶養者でなくなった者
   「調査票」の該当欄に扶養削除の理由および年月日をご記入の上、削除の申請をしてください。
   なお、該当者の保険証を回収(高齢受給者証・限度額適用認定証が交付されている者は証書の
   回収も必要)の上、添付してください。


2 事業所別被扶養者一覧表について
  検認の必要な対象者をご確認いただくための参考資料としてご利用ください。

3 書類の提出について
  提出していただく書類
  • 総括票(事業所記号、名称、ご担当者名、電話番号、FAX番号、調査票の
   提出人数を必ずご記入ください。)
上記の書類を取りまとめ、令和3年11月10日(水)までにご郵送ください。

4 特定の日付(就職日等)でなく収入オーバーで削除する方
  令和3年12月1日にて削除し、国民健康保険等へ加入するための書類「資格喪失証明書」と
  「資格喪失確認通知書」と合わせ、事業所に郵送いたします。


5  注意事項
  従来の書類と仕様を変更いたします。
     被扶養者の資格確認調査において問題なく引き続き被扶養者として認定された方について、
  被扶養者異動確認および受理通知書の通知はいたしませんのでご注意ください。

  ただし、被扶養者削除となった方については従来通り資格喪失確認通知書を通知いたします。
  あらかじめご了承ください。


                                                                                           お問い合わせ先
                                                                            業務課 業務係  03-3624-7421                                   

PageTop