健康診断・人間ドック

特定健診

高齢者の医療の確保に関する法律に基づき、40歳~74歳(年度末年齢)を対象に、メタボリックシンドロームに着目した、生活習慣病を確実に予防する「特定健診・特定保健指導」の実施が義務化されました。事業主には、労働安全衛生法に基づき、全従業員に定期健診を実施する義務があります。

当組合の健康診断について

当組合では40歳以上の被保険者、任意継続被保険者および被扶養者に健診費用の補助を行っております。詳しい健診項目および一部負担金はこちら PDF

①特定健診対象区分
資格区分 年齢区分 コース 備考
被保険者 40歳以上 A2 B・Dコースに比べて項目は少ないですが、労働安全衛生法の規定の血液検査や尿検査、心電図、胸部レントゲンなど含めた健診です。
B 生活習慣病予防と健康管理を目的とした健診です。
D 生活習慣病や各症状の早期発見・早期治療につながる総合的な健診です。
(一部宿泊コース契約あり)
任意継続被保険者
被扶養者
40歳以上 B 生活習慣病予防と健康管理を目的とした健診です。
D 生活習慣病や各症状の早期発見・早期治療につながる総合的な健診です。
(一部宿泊コース契約あり)
E 特定健診
年齢は当該年度末年齢
  • 健保補助は当該年度にいずれか1つになります。
  • 40歳以上の健診は、全て労働安全衛生法による定期健診と特定健診の項目が含まれます。
  • オプション検査は一部負担金には含みません。
②定期健康診断の対象区分
資格区分 年齢区分 対象健診コース 備考
被保険者 39歳以下 A1 健保補助外となります
  • A2コース、Bコース、Dコースを受けることも可能ですが、その場合も健保補助外となりますので、ご注意ください。

医療機関選択から受診後の流れ

医療機関の選択

保険証を基に受診先医療機関へ予約をしてください。

予約済連絡書の提出

予約が取れましたら、お勤め先のご担当者の方へ「予約先医療機関名、受診日、受診コース、予約を取った日」を申し出てください。

Eコースを受診される方は受診カードが必要になります。当組合の登録完了後に当組合より送付いたします。

予約が取れましたら、当組合に「予約済連絡書」をFAXまたは郵送にて提出ください。

40歳以上の方

39歳以下の方はこちら PDF

任意継続被保険者および被扶養者の方はこちら PDF

当組合ではご提出いただきました「予約済連絡書」を基に照会および登録をし、医療機関へ連絡をします。

医療機関で受診

医療機関より送付される案内状に従い、保険証をご持参の上、受診してください。

受診日等の変更やキャンセルなどございましたら、当組合の保健事業課(TEL:03-3624-7423)までご連絡ください。

健診受診後、おおむね1~2ヶ月後に結果が届きます。

今年度、異常がなかったといって油断は禁物です。
毎年、健診を受けることが大切です。次年度も健診を受けて、健康管理しましょう。
医療機関より二次検査のお知らせが届いた方は速やかに医療機関へ受診しましょう。 当組合より、特定保健指導のご案内が届いた方はこちらへ

お問合せ

保健事業課 TEL:03-3624-7423

PageTop

メニュー

メニュー